fxdondon’s blog

fxdondon presents 世界の政治・経済・財政を考察し、外国為替相場を読み解きましょう

規則性周期性相場

GBP/JPY 下落サイクルは終わりに近づく

GBP/JPYは長らく続いた下落局面も、サイクル分析上では6月で終えます。 おそらく、来月6月までにどこかでクラッシュ相場が訪れ、そのあたりがGBP/JPYのセリングクライマックスとなるのでしょうか。 fxdondon.hatenablog.com それはともかく、目先の5月。 セ…

セル・イン・メイ GBP/JPY

『セル・イン・メイ』、5月も半ばが過ぎました。 2020年5月に入り、ポンド/円は現在まで下落基調。 過去5月、前半がポンド安で迎えた年のGBP/JPY相場を振り返る。 2018年5月 2011年5月 2010年5月 2001年5月 理想は、2010年5月型。 英国雇用統計の悪化、その…

セル・イン・メイ ポンド売りの5月 その2

セル・イン・メイ ポンド安の5月について、記事にしてきました。 fxdondon.hatenablog.com fxdondon.hatenablog.com 5月5日の記事で、過去2年の5月の流れを汲んだ今年5月の予想をしてみましたが、ここまで予想通りですね。 GBP/JPYはまだ130円を割っていま…

セル・イン・メイ GBP/JPY

5月に入り、GBP/JPYはここ3年の経験則通り、下落しています。 5月に入り、初旬に下落すると、ポンド軟調というのが、過去の5月の経験則です。 2018年5月 2011年5月 2005年5月 2002年5月

『セル・イン・メイ』 GBP/JPYのケース

さて、明日から5月。 『セル・イン・メイ』という相場格言がありますが、実際どうなんでしょう? GBP/JPYの直近3年間の動きでは、5月月初から月末のレ-ト比ではGBP安JPY高でした。 2019年5月 2018年5月 2017年5月

米金融市場は2008年と奇妙な相似

ブル-ムバ-グ米金融市場の動きは2008年と奇妙な相似を見せている。このパターンをたどるなら、市場全般が少なくともあと1回は急落に見舞われるだろう。株式、債券、短期金融市場のストレスを指数化したブルームバーグ米国金融環境指数によると、新型コロ…

大不況時の経験則 『企業の不正会計・簿外債務』の発覚

過去の経験則、今回は不況に陥り、企業業績の悪化が観られる時の経験則を採りあげます。ズバリ、企業の不正会計(粉飾決算)、簿外債務(損失)の発覚です。企業業績が順調で、景気拡大期には簿外債務(損失)も発覚しないが、業績が急悪化し、景気縮小時に…

パラジウムは南アフリカランドの『炭鉱のカナリア』か?

『炭鉱のカナリア』とは、何らかの危険が迫っていることを知らせてくれる前兆をいいます。これは、有毒ガスが発生した場合、人間よりも先にカナリアが察知して鳴き声(さえずり)が止むことから、カナリアが重宝されました。先日、パラジウムの相場推移を観…

AUD/USD この通貨ペアの特徴

AUD/USDでトレ-ドしている人もいると思います。 オ-ストラリアドルの特徴をよく知った上で取引している人には常識でしょうが、中にはビギナ-のようなロクに知識を持たずにオ-ストラリアドルを取引している人もいるかも知れません。まず、常識だけは覚え…

南アランドを買い持ちにしている筋にご忠告

アフリカ最大の工業国で多くの日本企業も進出する南アフリカの全土で、3月26日から厳しい外出規制が始まりました。しかし、現地では、医療体制が不十分なうえ、治安情勢も不安定なため、混乱の広がりが懸念されています。南アフリカでは、3月5日に最初の感染…

米ドル安を見込む筋を斬る!

ザイFX!トップ > 相場を見通す超強力FXコラム > バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」 > コロナ相場が落ち着いてくれば米ドル安へ。英ポンド/米ドルに底打ちのパターン確認! 為替市場は、FRBによる無制限の量的緩和の影響もあって、FRBのバラン…

米インフレ鈍化デフレ懸念でドル高

米国での雇用破壊ぶりは凄まじい。 もちろん、雇用破壊は全世界的に進む。 先日、米国の景気減速・景気後退局面で、米国のインフレ低下・デフレ懸念が顕著になると米ドル高へ動くという過去の経験則を記事にしました。 fxdondon.hatenablog.com 景気拡大局面…

「個人」は勝てず負ける相場

本日の株と為替の動きを観て、やはり「個人はやられる相場」に変わったことを感じます。 どういうことかと言えば、株安・VIX恐怖指数上昇=USD/JPYでドル高円安、株高・VIX恐怖指数下落=USD/JPYでドル安円高というロジックに変わったということです。…

原油相場考察 資源国通貨の底値も近い?

私fxdondonはいろいろ過去の経験則を分析してますが、原油相場から観た経験則はほとんど勉強したことがありませんでした。もちろん、漠然と『原油安はドル高』という一般的に知られている認識はあったものの、原油(石油)が世界を動かしているんだという視…

米インフレ低下局面で米ドルはどう動く?

今後の米ドルの動きはどうなるか、大局的な観方を示したいと思います。今回は、米国のインフレ動向で、米ドルがどう動くのかです。正確には、過去どう動いたのかという過去の経験則です。あくまで米ドルという概念はドルインデックス(ドル指数)であり、個…

「もしかして今?」から「やっぱり今?」 USD/JPY

USD/JPY 3月中旬の下げの経験則。 朝方「もしかして今?」から、夕方になり朝より1.5円下落で「やっぱり今?」に変わっていますね。夜の米国時間で、とどめの「今でしょ、今!」(もう古いか 笑)に変わるような。 USD/JPY ちなみに、5分足10分足でコツコツ…

もしかして今? USD/JPY

USD/JPYで3月中旬の下げって、今? さて、気になった経済指標。 昨夜発表された、3月14日までの1週間で、新たに申請された失業保険の件数は28万1000件でした。これは前の週に比べて7万件多く、2年半ぶりの高い水準です。 増加の理由について労働省は新型…

うるう年相場 EUR/JPY

うるう年相場のEUR/JPY。 個人的には下落のイメ-ジしかありません。 そして、2020年の現在。 コロナショックでユ-ロが堅調というイメ-ジが強いのですが、なんだかんだEUR/JPYの2020年下落相場は始まっているんですよね。 この3月だけのユーロ堅調ぶりが、…

GBP/JPY ジュグラ-サイクル検証(20年3月)

GBP/JPY 大局的な動きについては、過去いろいろ記事にしてきました。 景気の6年~8年サイクル、ジュグラ-サイクルのミックスで、15年6月~10月に天井を迎え、上下動を繰り返しながら20年1月~6月に大底を迎えるというものです。 現在までの検証では、まだGB…

うるう年相場 再考

私fxdondonの投資バイブルは『過去の経験則』ですので、いろいろと記事にしてきました。以前に、4年周期の小サイクル『うるう年相場』について記事にしました。 参照記事 fxdondon.hatenablog.com 4年に1度、何かしらのネガティブ材料によって、為替相場…

USD/JPY 3月中旬の経験則 USD下落

3月も中旬に差しかかってきました。 USD/JPYは現在、上昇中で105.2円あたり。 ここの今の上昇局面は、中旬のどこかで大きく下げるための上げ。 「コツ・コツ・ドッカ~ン」という円相場の演出ですね。 以前にも、3月中旬のUSD/JPY相場の経験則を記事にしまし…

原油価格急落は米国に不幸をもたらす

原油価格の下落、世界最大の産油国・米国に打撃か (CNN Business) シェール革命による原油や天然ガスの増産が進み世界最大の産油国となった米国にとって、最近の原油価格の下落は以前に起きた原油価格の急落時よりも経済にとってより大きな打撃…

世界的なリセッション(景気後退)入りは回避できず?

ブル-ムバ-グ米投資運用会社グッゲンハイム・パートナーズの共同創業者でグローバル最高投資責任者(CIO)のスコット・マイナード氏は、新型コロナウイルスの金融や地政学への影響波及のリスクに金融市場はようやく「覚醒した」と指摘し、世界的なリセ…

USD/JPY その後

USD/JPY 102円の悪あがきは進展。103円の売り圧力が意外と弱いと感じ取ったか、上値を追いかけている状況と、個人的に勝手な解釈。 まぁ、慌てずとも、3月中旬に数円の下げがあると、過去の経験則は示す。今から売りを構えて、もし含み損を引きずってしまう…

ドル円は102円台の悪あがき

ドル円は102円台の悪あがき中? ブルームバーグ米クレジット市場のリスク指標、リーマン破綻以来の大幅上昇 社債の知覚リスクを測る信用デリバティブ(金融派生商品)の指標が9日、リーマン・ブラザーズ・ホールディングス経営破綻以来の急上昇となった。新…

ニ-マルショック by fxdondon

ここまでの外為相場概況 ここまでの相場概況を、私fxdondonなりに書いてみます。今年に入っての相場ですが、過去のこのブログ記事を観てもらえば明らかですが、2020年危機・ニ-マルショックが引き起こされるという予測が現実のものとなりました。もちろん、…

USD/CAD 動きに乱れ

以前に、USD/CADの動きが1ヶ月周期の仕手相場になっていると指摘しました。 その後、このブログ記事には採りあげていませんが、その流れに沿ってポツポツ10pipsとか頂いていたありがたい通貨ペアでした。 (参照) fxdondon.hatenablog.com そのありがたいU…

USD/JPY 相場予想

住友商事グローバルリサーチ リスクは、動かないドル円相場が動き始めたときではないだろうか。市場はここ2年以上、金融緩和とともに、ドル円相場が動かないことが前提になりつつあるようだ。仮に動きはじめたとき、緩和慣れした市場、動かないドル円相場に…

ドル/円 3月の経験則 その2

ドル/円の3月経験則で、3月中旬に下落する傾向があることを前の記事でお伝えしましたが、追補として『その2』もご紹介します。 3月の始値(2月末の終値)より、3月のどこかで更なる下値をつけるということです。 前回ご紹介した日足推移で観てみましょう…

ドル/円 3月の経験則

個人的に、日本円と米ドルには強気ですから、USD/JPYの取引はほとんど行っていません。ブログ記事にも挙げない数pips稼ぎぐらいでしょうか(苦笑)ただ、USD/JPYの3月の経験則で、中旬頃に一時的ではありますが落ちる傾向が確認できます。米小売指標、米イン…